top of page

選手権準決勝vs益田東

更新日:2月4日


11月5日(日)に、第102回全国高等学校サッカー選手権島根県大会の準決勝がおこなわれましたので報告します。


準決勝vs益田東


会場:島根県立サッカー場


前半 0-1

後半 0-0

合計 0-1


終始攻め込まれる苦しい展開でしたが、最後まで身体を張り、粘り強くプレーすることができました。

しかし、相手を上回ることができず、準決勝で敗退となりました。


5年ぶりのベスト4という結果を残してくれた3年生、お疲れさまでした。この景色を見せてくれてありがとう。試合終了後、悔しさも当然ある中で、誰一人崩れ落ちずしっかりと整列、礼をしていました。君たちが作ってくれたこの文化を、新チームも受け継ぎ、伝統にしていきます。


本日も保護者の皆様をはじめ、OBの皆様、男女ラグビー部の皆様、教職員の皆様、地域の方々など、本当に多くの方に応援していただきました。ありがとうございます。


自分たちの見えないところで、多くの人が関わってくださり、我々を支えてくれている。そのことを忘れずに、これからも活動していきます。


引き続き、石見智翠館高校サッカー部をよろしくお願いします。

閲覧数:270回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page